転職したいけれど、いったい何処で転職活動すればいいのかな?と思った時に真っ先に頭に思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか?

以前と相違し近頃のハローワークは外観も風光明媚で若い人達もいっぱいいて多種多様な求人に対応しており利用者は大変多いようです。

下記に実際の子育てママ専用のハローワーク利用者の体験談の紹介のまとめを書いておきました。

マザーズハローワークを活用

渋谷にあるマザーズハローワークを活用して転職しました。育児中の母親でも労働しやすい求人に絞り込んでいるハローワークということで、出ている求人もパート保育士などが多く、非常に見つけやすかったです。

また、地元のハローワークは常時非常に混み合っており、相談員さんと面会できるまで数十分も待つことも度々の状況です。

それと引き比べてみるとマザーズハローワークはガラガラで、時間のロスも少ないので良かったです。敷地内には託児スペースもあり、子連れも大歓迎だという点が心嬉しいと思います。

そして、親身な相談員さんもいればそうじゃない相談員さんもいます。ただ面接の予定を決めてくれたり、現在のライフスタイルや希望報酬、挑戦したい仕事とと前職の内容などを細部にわたって質問してくれる相談員さんもいます。番号順に呼ばれるので、相談員さんを選べないことがデメリット点です。

実際に面接して

これまで、いくつかの施設を面接しました。どこも、子供を抱えているという事情を十分考慮してくれたので、面接の時に話が円滑に進みました。

また、何処の仕事場も子育て中の女性を多く雇用している施設だったので、たとえば児童が急病になってしまったり、学校や保育園のセレモニーがある際に、社員同士でカバーしあい極力休みを取れるようにしている、と言って下さいました。

面接中に、あまり後景や就労要件が良くないと思った施設もいくつかあり、そういう施設に限ってハローワークにいつまでも求人がピックアップされていました。

そういう園は、職員のスウィッチが頻繁、つまりあまり良好な状態ではないので気をつけるように、と言われていますが、本当にそう思います。

次にハローワークを使って転職するなら、極力長期かけて求人の流れを見て行き、いつまでも長期求人を掲載している園は回避すべきです。